【旅行準備】手荷物だけで旅する理由

旅コラム
旅コラム
ぽや妻
ぽや妻

こんにちは!
ぽや妻(@poyatabi)です。
今回はぽや家が手荷物だけで旅する理由についてです。

はじめに

この記事では、ぽや家がどうして機内持ち込み荷物だけで旅行するのか、個人的な好みについて書いています。誤解があってはいけないのでしつこく書いておきますが、機内に荷物を預けるべきではない・機内持ち込みで旅行したほうが良いという意味ではありません。そこのところ、ご理解いただけますようよろしくお願いします☺

荷物を預けないほうがトラブルが少ない説

皆さん、海外旅行で飛行機の乗る際、スーツケースはチェックインの時に機内に預けていますか?
ぽや家はほとんど預けません。機内持ち込みサイズのキャリーケースとサブバッグだけで旅行しています。たとえそれが1週間〜10日程度の旅でもです。

これを言うと、どうやっているの!?…と驚かれることも多いのですが、特別なグッズを使っているとか圧縮しているとかそういうことではなくて、
持ち込めるサイズ/重さに収まる分しか持っていかない
だけなのです。

なぜそこまでして手荷物(機内持ち込み)にこだわるのかといえば、あれですよ。

ロスバゲ!

ロスバゲとはロスト・バゲージのこと。預けた荷物が迷子になったり無くなったりしてしまうトラブルのことです。

荷物が無事に出てきたとしても、破損・盗難もあります。
旅慣れた人なら常識かと思いますが、一番物が失くなる(盗難に遭う)のは空港だったりします。しかも私たちの目の届かないバックヤードで行われているとしたら、もう防ぎようがありません。無くなって困るもの(それが高価なものでなくてもなくなります)、例えば思い出の品など大切なものは必ず機内へ持ち込むようにしましょう!

少し古い記事になりますが、2015年のCNNの調査によれば、↓こんな感じ。

貴重品の紛失に関して2010~14年に米運輸保安局(TSA)に寄せられた苦情は3万621件に上る。その大半は預け荷物から盗まれたという苦情で、被害総額は250万ドル(約3億円)に達していた。

https://www.cnn.co.jp/travel/35063146.html

つまり、

荷物を預ける
  ↓
盗難・破損・ロスバゲ
  ↓
空港で足止め(報告書を発行してもらったり、荷物探してもらったり)
  
貴重な時間が無駄になる!←ここが重要

ぽや家の場合、乗り継ぎ便を利用することが多いです。理由は直行便よりチケットが安いから…。ただ、乗り継ぎなので時間がかかります。時間がかかると時間に余裕がなくなり、結果的に『時間の無駄を省く必要がある』わけです。

逆に、直行便利用で時間に余裕があり、評判の良いエアラインを利用するのであれば、荷物を預けてもトラブルになる確率は減ると思います(ゼロでもないですけど…ね…)。

【機内に荷物を預ける場合】
・なくなったら困るものや貴重品を入れない
・もしもの時のために保険に入っておいたほうが安心(これは旅行全般にいえる事です)
正直、↑この2点だけ気を付けておけばよいと思います。あとは運の問題です。

足りないものは現地で買えば良いのです

やっと取れた休暇を無駄にしたくないという一心で、荷物はどんどん減らします
先進国への旅行なら、足りないものは現地で買えばいいじゃない?? とりあえず必要最低限のもの(スマホとか充電器とか変換プラグとか)は持っていきましょう。
という結論なのです。

具体的な対策としては↓こんな感じです。

  • 現地で捨てても良い着古した服を持っていく(使ったら捨てる)
  • 現地で新しい服を買って着る(捨てた分だけ購入)
  • 重そうなもの(液体類)は最低限持参・足りなくなったら現地で購入

…でも、これはデートで海外旅行なんて場合には無理ですよね…(ぽや家のような中年夫婦だからOKな対策ともいえますね…)

ぽや家の場合、お土産をほとんど買わないので、荷物が増えません。
それもあって、行きも帰りも手荷物だけで旅しています。

画像をクリックすると動画(YouTube)に移動

こちらの内容は動画でもより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください☺

パッキング(荷造り)については↓こちらの記事もご覧ください。

【ぽや旅】動画|地域・都市別リスト

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

↑↑↑
ランキング参加中☺
応援してもらえると嬉しいです

シェアする
SNSのフォローもよろしくお願いします☺
【ぽや旅|poyatabi】

コメント