【カンボジア|アンコールワット遺跡観光】シニア世代に無理のない遺跡観光について

旅行記
旅行記
ぽや妻
ぽや妻

こんにちは!
ぽや妻@poyatabi)です。
今回はシニアと行くアンコールワット観光について
ぽや妻の経験をもとにご案内したいと思います。

両親と行くアンコールワット観光|2泊5日個人旅行(バンコク経由シェムリアップの旅)

画像をクリックすると動画(YouTube)に移動します

旅の様子は動画にまとめていますのでぜひご覧ください↑
遺跡の混雑具合などもご確認いただけると思いますので、旅の計画の参考にしてみてください。

パッケージツアーしか利用したことのない両親を連れての個人旅行

まず、ぽや妻の両親(ぽや父、ぽや母)はそれぞれ70歳67歳。父は足腰も弱ってきているため、遺跡観光では無理のない内容にすることにしました。 ぽや妻はアンコールワット(シェムリアップ)はこの時が3回目。しかも前の年にぽや夫と一緒に訪れたばかりなので土地勘がそこそこあります。 シェムリアップは、ザ・観光地!なので、観光客には優しい街。個人旅行でも安心して滞在できます。

全ての遺跡を見なくても十分楽しめる!

ぽや父・ぽや母はアンコールワット(シェムリアップ)は初めてということで、遺跡観光は以下の3つに絞りました。

  • アンコールワット …遺跡の中心的寺院でカンボジアのシンボル
  • バイヨン(アンコールトム) …クメールの微笑みとして有名な四面像がある寺院
  • バンテアイサムレ …小アンコールワットともいわれるヒンドゥー寺院

個人的な感想になりますが、遺跡に特別な思い入れがなければ、アンコールワットとバイヨンだけ見ればアンコールワット観光した!と言えると思います。他にも素敵な遺跡は多いのですが、何カ所も観て回るうちにみんな同じに見えてくる…最終的にはどれがどれだか…

初めての国・初めての街であれば、ただ街中をぶらぶらするだけでも楽しいので、遺跡にこだわり過ぎないほうが良いと思います。市場でのお土産探しもとっても楽しいですよ☺

スポンサーリンク

混雑する遺跡は割愛

トゥームレイダーのロケ地として有名なタ・プロームですが、ここは時間帯によっては団体客で大混雑しています。写真撮影も楽しめませんし、入り口(駐車場)から遺跡中心部までも結構あるくので、体力に自信のない方にはオススメしません。
また、郊外の遺跡へ行くには車のチャーターが便利ですが、今回は2泊5日と強行スケジュールなのでプランには盛り込みませんでした。

遺跡観光は半日くらいがちょうどいい

遺跡は日影や休憩できる場所がないので、ずーっと歩いているか立ち止まっている状態。これが結構疲れます。しかもカンボジアは暑い国なので想像以上に体力を消耗。遺跡は1日に数時間と決めて、のんびり観光するのがおすすめです。
疲れない・無理しないを合言葉にしましょう!水分補給も忘れずに。お水は必ず持ち歩くようにしてください。

専用車の半日チャーターが便利

ぽや家(妻・父・母)は現地の観光にはガイド付きで車をチャーターしました。車チャーターの良いところは以下の通り。

  • 自分たちのペースで行動できる
  • 移動中に休憩できる(車の中はクーラー効いてます)
  • 余計な荷物を置いていける(予備のペットボトル水などは置きっぱなしでOK)

車のチャーターは割高なように感じる方もいるかもしれませんが、2人以上であれば現地ツアーに参加するよりも良いと思います。予約は出発前にベルトラ経由で予約しました。ローカル感を楽しみたい場合には、トゥクトゥクをチャーターしての遺跡巡りもおすすめです。
現地に到着してからでもトゥクトゥクや車のチャーターはできますので、到着してから体調に合わせて手配しても良いと思います☺

車・トゥクトゥクのチャーターもお手頃価格です

ベルトラ| アンコールワット貸切チャーター<専用車 /日本語ガイド付き(25ドル〜)
ベルトラ|トゥクトゥクチャーター(8ドル〜)

ぽや旅(ぽや夫とぽや妻)で2018に行ったシェムリアップ旅行では、トゥクトゥクで遺跡巡りをしました☺ こちらの動画シリーズもぜひご覧ください!

現金は米ドルを持参

現地での支払いにはアメリカドルを使用します。お釣りの端数は現地通貨で返ってきますが、遺跡パスなどもドルで支払います。日本でドルに両替して持参すると良いですよ☺

食事の場所には困らないのでご安心を!

ぽや家の場合、父・母ともローカルご飯が気に入ったようで、滞在中はクメール料理ばかり食べていました。クメール料理はタイ料理に似たココナッツミルクを使うお料理が多いのですが、タイ料理と違って辛くありません。クリーミーでマイルドな味わい。味付けもしっかりしていて白いご飯が進むお料理が多いので、ココナッツミルクが苦手でなければ問題ないと思います。※ココナッツミルクが苦手でも、中華系のお料理もあるので選択肢はあります。
何より物価が安いので、ちょっと疲れたらレストランやカフェでひと休み…という使い方もできます。

ホテルからのちょっとした移動にはトゥクトゥクが便利!

シェムリアップの街は(現在開発が進んで街が広がってはいますが)コンパクトなので、少し頑張ればオールドマーケットやパブストリートまで歩いて行くことが可能。…しかし、暑いのです!!スーパーにお水を買いにいくだけでぐったり…なんてことも。
そこで、移動にはトゥクトゥクを利用するのをおすすめします。市内なら大体片道2ドル程度。1台に4人まで乗ることができます。

シェムリアップにはお得なホテルが多数あります

シェムリアップは現在建築ラッシュ。インフラ整備の工事をあちこちで見かける活気のある街です。新しいホテルもどんどんオープンしています。旅行者としてはホテルの選択肢が増えて嬉しいですよね☺
ぽや家の泊まったクーレンホテルの近くにも素敵なホテルがたくさんありました。全体的に、シェムリアップのホテルはリーズナブルで、ホスピタリティが素晴らしいと思います!

ぽや家が泊まったホテルの紹介記事

シェムリアップへの直行便はあるの?

ぽや家が旅した時点では、シェムリアップ行きの直行便は就航していませんでしたが、スカイアンコール(カンボジアの航空会社)が週2便の定期便として成田/シェムリアップ線を開設するというニュースを目にしました。しかし、週2便で開設間もない路線となると、いつなくなるかわからないので、経由便を選んでも良いと思います。

ぽや家の親子旅では羽田からJALを利用し、バンコク乗り継ぎで(バンコク-シェムリアップ間はバンコクエアウェイズの運行で)シェムリアップ入りしました。他にも、ベトナムを経由する入り方や、プノンペン経由もあります。

夜遅く現地を出発する場合にはレイトチェックアウトが便利

ぽや家の親子旅では、帰りの便の出発が19:35でした。通常、ホテルのチェックアウトは正午なので、午後疲れても戻る部屋がないのは困ります。
そんな時は、ホテルにレイトチェックアウトをお願いしておきましょう!
エクスペディアからの予約の場合、ホテルとのやりとりはメッセージ機能が使えますので、ここからレイトチェックアウトをリクエスト、もしくは直接ホテルのホームページから問い合わせてもOK。〇〇時まで部屋を使いたい、と簡単に英語でメッセージを送ればわかってもらえると思います。

Could I have a late checkout?
レイトチェックアウトは可能ですか?

I’d like to use my room until 5 o’clock.
午後5時まで部屋を使いたいのですが。

How much is the extra charge?
追加料金はいくらですか?

ホテルに到着してから、チェックイン時にレイトチェックアウトをお願いしても良いと思いますが、予約がいっぱいだと断られてしまうこともありますので、事前の確認・予約が確実です。

バンコクエアウェイズの無料ラウンジが利用可能

バンコクエアウェイズを利用する場合、専用のラウンジを利用することができます。
シェムリアップ空港にはカフェやレストランも数件ありますが、ラウンジでのんびりするのも良いと思います。詳しくは↓こちらの動画をご覧ください☺

画像をクリックすると動画(YouTube)に移動します。
ガイドブック

まとめ

シェムリアップは空港・遺跡・市内中心部がぎゅっとまとまっていて、観光するにはとても便利な街です。一般的には乾季がベストシーズンと言われていますが、現地ガイドの方は『雨季の緑と水が豊かな時期のアンコールワットもおすすめ』と言っていました。
次回は雨季に訪れてみるのもいいかもしれません。

カンボジア入国にはビザが必要です。個人で取得するには↓こちらの記事もご覧ください。

ビザの取得方法を解説しています

旅費についてもまとめていますのであわせてご覧ください↓

シェムリアップ親子旅の旅費まとめ

関連記事

YouTube【ぽや旅】動画|地域別一覧は↓こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

↑↑↑
ランキング参加中☺
応援してもらえると嬉しいです

シェアする
SNSのフォローもよろしくお願いします☺
【ぽや旅|poyatabi】

コメント